【2022年4月投資額公開】4月は下落が止まらない|名目金利と実質金利説明できる?

  • URLをコピーしました!
とちとちママ

4月はず〜っと下落相場だったわね💦

とちとちパパ

そうだね〜💦
戦争中だし利上げ発表もあって下落してるね😓

こんにちは、とちとちパパです。

2022年4月の3指数はどれも下落傾向にありました。

しかし円安も進んでいて、ドルで買った米国ETFのおかげでそこまで資産は減っていません。

米国FOMCは金利を上げると日々報道が入っていますが、金利を上げる事については以前記事に書いているのでそちらを参照して下さい⏬

今回は実質金利について紹介していきたいと思います。

これまでの投資状況と資産増加経過はこちら👇

過去の投資額公開記事

それではまず、2022年4月の株式ポートフォリオを紹介します!

目次

とちとち家のポートフォリオ

今月のサマリー
  • 評価額総額:13,455,752円(含み益込み)
  • 含み益:1,344,530円
  • 前月比:+148,834円
  • 配当金:603円

※夫婦それぞれの投資額を合算しています。
※4月30日時点での評価額です。

米国ETF
評価額(円)
損益(円)
VTI1,342,236+87,676
VYM3,013,866+513,097
VIG339,402+33,325
SPYD1,329,780+273,695
RWR86,957+14,771
XYLD76,625+704
総額6,190,866+923,268
つみたてNISA
評価額(円)
損益(円)
eMAXIS Slim 先進国193,460+15,636
eMAXIS Slim 米国(S&P500)300,734+25,212
三井住友・DCつみたてNISA586,267+46,255
総額1,080,461+87,103
投信
評価額(円)
損益(円)
eMAXIS Slim 米国(S&P500)562,338+75,670
eMAXIS Slim オルカン3,644,970+334,969
SBI Vシリーズ S&P50089,987+1,985
総額4,297,295+612,624
個別株
評価額(円)
損益(円)
ノババックス46,786−156,591
カッパ・クリエイト134,000−515
アップル245,478+45,210
ダスキン277,100+5,400
東急不動産HD338,500+40,500
SUBARU195,900−8,600
内外トランスライン187,000−13,200
エヌビディア24,066−12,469
三菱商事438,300+21,800
総額1,887,130-78,465

集計を始めた2021年7月から2022年4月までの経過が⏬のグラフ
:評価額合計
:含み益

個別株が〜😂やっぱり個別株は難しい💦

とちとち家の投資方針

とちとち家はコアをオルカン+VTI+VYM+SPYDにしています。

  • オルカン+VTI→長期保有でキャピタルゲイン
  • VYM+SPYD→配当金

配当金と取り崩しについて記事を書きましたので、資産運用に迷っているようであれば⏬記事を参考にしてみてください。

名目金利と実質金利

最近投資額公開記事では、お金や資産形成に関するプチ情報を発信しています。

今回は実質金利について解説していきます。

金利には「名目金利」と「実質金利」の二つがあります。

名目金利:インフレ率などを考慮していない、表面上の金利。一般的に「金利」というと名目金利の事を指す。

実質金利:名目金利からインフレ率を引いた金利の事。名目金利 − インフレ率 = 実質金利

実質金利がプラスの場合やマイナスの場合について解説しましょう。

実質金利のプラス・マイナス

とちとちパパ

実質金利のプラス、マイナスで行動が変わるよ!

例えば現金100万円で100万円の車を買う時、実質金利がプラスの場合を見ていきましょう。

実質金利がプラスの場合

名目金利3%、インフレ率0%なら実質金利 3−0=+3%となります。この場合、銀行に100万円を預けておくと1年で103万円に増えますが、インフレ率0%なので車は翌年も100万円。という事は、銀行にお金を預けていた方がお得なので、貯金する傾向になります。

昔の日本は名目金利が高く、貯金だけでお金が増えていた時代がありました。

この時代の記憶があるため、今でも貯金絶対安全と思っている人が多いですね。

では、今度は実質金利がマイナスの場合を見ていきましょう。

実質金利がマイナスの場合

名目金利0%、インフレ率3%なら実質金利 0−3=−3%となります。この場合、銀行に100万円を預けておいても増えません。しかし、インフレ率3%なので車は翌年も103万円になってしまいます。お金を預けても増えず、翌年には値上がりしてしまう為、今買わないと損と計算し消費する傾向になります。

今の日本は超低金利かつインフレの進行で、実質金利はマイナスです。

しかし安全志向の人が多い日本では、消費が増えるでもなく貯金する傾向にあります。

実質金利マイナスの日本でどうしたらいいのか?

とちとちパパ

現金以外の資産を持つことが大事だよ!

実質金利マイナスでは、貯金してもお金は増えず、インフレにより物価上昇のため支出が増えてしまいます。

という事は、現金だけ持っていると資産は減り続けてしまいます。

このスパイラルから抜け出すためには、現金以外の資産を保有することが必要です。

具体的には株式、債権、不動産などです。

現在の米国、日本の株式は下落傾向にありますが、特に米国はこれまでの歴史とGAFAなどの巨大企業の存在を考えると、まだ成長する可能性は十分にあると思います。

不動産に関しては専門の知識がないと扱えないのと、管理に手間がかかるため初心者はまず株式からチャレンジしてみると良いでしょう。

最後に

4月の含み益は134万円と、前月174万円に比べてだいぶ目減りしてしまいました。

ロシア・ウクライナ戦争は未だ続いており、米国相場も金利上昇などを受け下落傾向が続いています。

下落した相場に対する考えは様々ですが、個人的には特別な動きはせずに、ひたすら積立をするスタンスです。

また来月も公開していきますので、また読んでいただけると嬉しいです。

ちなみに、Amazon Kindle unlimitedで僕も様々な本を読んで勉強しています。

昼休みや空いた時間にぜひ読んでみて下さい。

30日過ぎる前に解約するのをお忘れなく笑

\Amazon Kindle unlimited 初回30日間無料!!/

その他Amazonオーディブルもオススメです。

散歩、通勤、家事をしながら知識をつけられるので、ぜひ聞いてみて!

無料期間がありますので、無料期間だけでも一回聞いてみましょう!

それでは、また来月〜👋

YouTube動画

YouTubeもやっています!

まだまだ動画の本数は少ないですが、ぜひ見て行ってください!

お弁当#3

チャンネル登録宜しくね!
とちパパチャンネル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる