【もみ合い相場】2022年2月は変動なし?!

  • URLをコピーしました!
とちとちパパ

おはようママ。相場は上がったり下がったりだねぇ。

とちとちママ

そうなのよ。買い場が分からないわ。

こんにちは、とちとちパパです。

2022年2月は毎日上がったり下がったりを繰り返しヤキモキしました。

原因は主にロシアvsウクライナ戦争。

まさかこんなにすぐ戦争が始まるとは思いもしませんでした。

今回の記事では過去の戦争時の株価変動を振り返りつつ、今回もとちとち家の投資額を紹介したいと思います。

この記事ではとちとち家のポートフォリオを公開し、先月の相場状況を振り返ります。

これまでの投資状況と資産増加経過はこちら👇

過去の投資額公開記事

それではまず、2022年2月の株式ポートフォリオを紹介します!

目次

とちとち家のポートフォリオ

今月のサマリー
  • 評価額総額:11,310,805円(含み益込み)
  • 含み益:570,229円
  • 前月比:+310,390円
  • 配当金累計:49,516円

※夫婦それぞれの投資額を合算しています。
※2月28日時点での評価額です。

ETF
評価額(円)
損益(円)
VTI1,222,06020,353
VYM2,631,634+246,987
VIG309,476+3,399
SPYD1,127,318+130,470
RWR76,116+3,930
総額5,366,604+405,139
つみたてNISA
評価額(円)
損益(円)
eMAXIS Slim 先進国161,1575,555
eMAXIS Slim 米国(S&P500)239,1808,102
三井住友・DCつみたてNISA499,029+19,028
総額899,366+32,685
投信
評価額(円)
損益(円)
eMAXIS Slim 米国(S&P500)495,322+41,988
eMAXIS Slim オルカン3,101,372+191,371
総額3,596,694+233,359
個別株
評価額(円)
損益(円)
ノババックス76,807−126,570
カッパ・クリエイト137,600+3,085
アップル228,103+27,835
ダスキン280,100+8,400
東急不動産HD319,500+21,500
SUBARU189,350−15,150
内外トランスライン188,600−11,600
エヌビディア28,081-8,454
総額1,448,141−100,954

集計を始めた2021年7月から2022年2月までの経過が⏬のグラフ
:評価額合計
:含み益

含み益増えませんねぇ・・・🥺

とちとち家の投資方針

とちとち家はコアをオルカン+VTI+VYM+SPYDにしています。

  • オルカン+VTI→長期保有でキャピタルゲイン
  • VYM+SPYD→配当金

配当金と取り崩しについて記事を書きましたので、資産運用に迷っているようであれば⏬記事を参考にしてみてください。

戦争と株価

ロシア側の侵攻が始まると、株価のボラティリティ(変動幅)がさらに激しくなってきました。

過去の戦争における株価の変化はどうだったのか振り返ってみましょう。

アフガニスタン紛争

青線:S&P500

Trading View

1979年クリスマスイブに当時のソビエトがアフガニスタンへ侵攻したことによって開戦したアフガニスタン紛争。

米国株は上下動(1987年に大きく下がっているのはブラックマンデー)あったものの、開戦前から終戦では+173.3%と米国株自体は大きくプラスに成長しています。

湾岸戦争

青線:S&P500
オレンジ:原油価格

Trading View

湾岸戦争では産油国のイラクで起きたため、開戦と同時に株価が下落し原油価格の高騰という流れになりました。

戦争前20ドルだった原油価格は開戦と同時に急上昇し、倍の40ドルをピークに元の原油価格に戻ります。

株価は反対に原油価格がピークの頃に底値(ボトム)をつけ、その後上昇しています。

株価も原油も戦前戦後で同等の価格で終わっています。

イラク戦争

青線:S&P500

Trading View

2003年から始まったイラク戦争では、それまで下がっていた株価が開戦と同時に上昇する流れとなりました。

途中世界金融危機を経験しながらも、株価は終戦時点で見ると開戦前よりも高値をつけていることがわかります。

過去の戦争と株価の動きから分かること

これまでの大きな戦争の流れから分かることは、開戦前と後では大きな差がない、もしくはプラスに終わっているということです。

とちとちパパ

マイナスで終わっていないのが凄いね!

今回のロシア・ウクライナ戦争が同様に終わるとは限りませんが、米国は兵を派遣していませんし、また米国が直接攻められている状況でもありません。

少なくとも米国は大きなダメージを負うとは思えないため、僕はいずれプラスに転じると信じています。

ロシア・ウクライナ戦争の値動きはどうか?

現状では下落トレンドなので持ち直すかは分かりません😥

ですが、これまでの戦争の経過を振り返ると終戦すれば持ち直しそうな予測も出来ます。

この下落&もみ合い相場がいつ終わるかは誰にもわかりませんが、悲観的になり過ぎず現状を買い場と見て買い増しするのも良いと思います。

高配当株ETF

今回のような下落相場で強いのは高配当株ETFです。

青:SPYD
オレンジ:VYM

SPYDにはエネルギーセクターが組み込まれていることもあり、上下動はあるもののそこまで値下がりはしていません。

VYMも一時100ドル切るかと思われるぐらい値下がりしましたが、108ドル辺りに戻りましたね。

下落相場やもみ合い相場などが長期続くような時期には、高配当株に増額投資というのもの一つの手です。

最後に

現在の含み益は年末にあった116万円の半分以下51万円になってしまいました🥲

しかし昨年の年初辺りにまとめて購入した分があるため、現状では損益ではプラスを維持しています。

今年の1月から投資を始めた方には辛い相場となっているでしょうね💦

しかしウクライナ戦争が終わり、回復が見込めるようになれば再びプラスに転じると思います。

下落相場は見ていると辛いので、読書や勉強をして株価を忘れる事をオススメします!

僕が今読んでいる書籍を紹介👇

「ウォール街のランダム・ウォーカー」は分厚いですが読破できればかなり投資の勉強になります。

エフォートレス思考は勉強や仕事で伸び悩んでいる方にオススメです。

エフォートレス思考には前著「エッセンシャル思考」がありますので、こちらとセットで読む事をオススメします。

Amazon Kindle unlimitedでは初月無料で大量の本が読めます。

投資の本も沢山読むことができるので、1ヶ月だけでもお試ししてみて下さい。

読む時間が無い方は解約するのをお忘れなく笑

\Amazon Kindle unlimited 初回30日間無料!!/

前述したエフォートレス思考はAmazonオーディブルで聞くこともできます。

こちらも無料期間がありますので、本を読む時間が無い方は運転中や家事中に聞くのもオススメ!

それでは、また来月〜👋

YouTube動画

朝活動画を現在公開中!
今後動画をどんどん増やしていくよ!👍✨

朝活Vlog#1

朝活Vlog#2

チャンネル登録宜しくね!
とちパパチャンネル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる