【節約術!】地デジ見るのやめてFire TVで暮らす 〜メリット・デメリット編〜

とちとちパパ

こんにちは、とちとちパパです
とちとち家は地域のケーブルテレビを解約して、Amazonの【Fire TV Stick】をテレビに挿して生活しています!

とちとちママ

この記事ではFire TV 生活のメリットデメリットを解説しています

節約の為に皆さん様々なノウハウを勉強し、チャレンジしていると思います

ノウハウの一つに、固定費の削減がよく挙げられています

とちとち家は思い切った節約していて、なんとケーブルテレビを解約!

地デジ見ることを辞めました!

ケーブルテレビと一緒に契約していたインターネットプロバイダを【楽天ひかり】に乗り換えて、【楽天経済圏ゼロ円】を活用しています

固定費の節約
  • ケーブルテレビ(ネット+電話+テレビ) 8,725円/月 →解約
  • 楽天ひかりを契約 330円/月(工事費分割払い)
  • アマゾンプライムビデオ 500円/月
  • Amazon Fire TV Stick本体 5,000〜7,000円


ネット+テレビ+固定電話にかかっていた月額8,725円が月額800円(楽天ひかり+Prime video)と、なんと10分の1になりました


(固定電話は1年使わなかったのでいらないと判断)


固定費の通信費がこんなに安くなるなら試して見る価値ありますが、地デジが見れなくなってFire TVだけの生活はどうなのか気になりますよね


本記事を通して、AmazonのFire TVでの生活において【メリット・デメリット】が分かります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる