プロフィール更新!

とちとちパパ

こんにちは!とちとちパパです!
薬剤師で薬局に勤務しています✊

とちとちママ

とちとちママです😁
医師で病院に勤務しています✌

私達は2児子育て中の田舎暮らし30代夫婦です。

とちとち家ブログでは次のような情報を発信しています。

FIREについて
  • 子育て、子供教育
  • 節約、投資
  • 移住するための計画

突然ハワイ移住の話が出てきましたが、パパとママが話し合った結果・・・



とちとち家は2028年に1年間ハワイへ移住することに決めました!

理由は以下の3つ

ハワイに移住する理由
  • 自分達がFIREした時に生きたいところ
  • 子供達に海外生活を体験させるため
  • 家族で生涯思い出に残る体験をするため

一つずつ説明していきます。

目次

理由①自分達がサイドFIREした時に行きたい所

とちとちママは小学生の時にハワイに家族で旅行したことがあり、その時がとっても楽しかった思い出になっています。
とちとちパパも中学生の時家族旅行でグアムに行ったことがあります。やはり日本では体験できない事が沢山あり、海外はとても魅力的な場所だと感じました。

現在はコロナ禍で海外に行くことは難しいですが、せっかくサイドFIREした時にはかつての思い出の地に行きたい!!これがハワイを目的地にした理由です。

理由②子供達に海外生活を体験させるため

2028年には長男11歳長女8歳になっているため、二人共小学生で、特に息子は高学年になっています。最近読んだ本では幼少期に海外留学をオススメしていました。本書では13歳以上で英語交流をさせようと書いてありますが、中学生は部活が始まったりと忙しくなるため、小学生の時に行かせたいと思っています。

短期留学も考えたんですが、「どうせサイドFIREしているなら家族全員で1年間行っちゃえば??」という結論に至りました。
ちなみにとちとちパパとママは二人共医療職ですが、子供達には医療職になって欲しいとは思っていません。ぜひ世界へ羽ばたいて行って欲しい。そう思っています。

理由③家族で生涯思い出に残る体験をするため

小学生時代にハワイで1年間過ごすという体験は、中々出来ることではありません。現地で過ごした経験は家族全員の貴重な体験になるはずです。楽しい時間の反面、慣れない土地できっと苦労するでしょう。

そんな苦労も良い経験と思っています。

1年移住するためにやるべきこと

FIREする
  • サイドFIREする=資産5,000万円以上を作り配当金を得る
  • 子供が移住した時に困らないように英語教育をする
  • 移住のために必要な手続きを完了させる

サイドFIREする

まずは金融資産5,000万円を作らないといけません。とちとちパパとママはマイホームを2020年にノーローンで建てました。なので金融資産は振り出しに戻っている状態です。なんとか2028年までに5,000万円を作る必要があります。

支出を減らす

  • 固定費を減らし節約・倹約に努める
  • 変動費も可能な限り節約する
  • コンビニは使わず弁当・水筒持参を継続
  • 外食は本当に食べたいものを食べに行く

収入を増やす

  • インデックス投資を継続する
  • 副業を継続する
  • 子供が小学校に入ったら転職する

収入ー支出を最適化し、貯蓄率を最大化することがサイドFIREへの最短ルートです。このブログも副業ですが、副業は継続していきます。

毎月の支出は家計簿公開でお伝えし、投資額についても公開していきます。

英語教育

既に絵本などで英語教育を始めていますが、今後英会話教室へ通う予定です。子供だけでは心細いと思いますので、家族みんなで参加しようと思います。


今はまだ数も少ないですが英語村(国内にある英語だけで生活する施設)にも遊びに行こうと考えています。

移住手続き

ハワイへ移住するには様々な手続きと手配が必要になります。

それらの知識が足りない現在、少しずつ調べて手配を進めていくつもりです。持ち家もありますから、維持管理もどうするか決める必要があります。

ハワイへの移住に伴いワクチンなどの追加接種も必要ですし、ビザの申請、住居も探さないといけません。やることはたくさんありますが、目標のために一つずつクリアしていきます。

最後に

プロフィールを最後まで読んで頂きありがとうございました。

とちとち家はこれから新しい一歩を歩み始めます。

まだまだやる事は山のようにあり、本当にハワイに移住できるか確定してはいませんが、日々目標に向かって継続していきます。

今後も有益な情報を発信できるように更新を継続していきます!

これからも、とちとち家をよろしくおねがいします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる